【トランプ大統領】就任演説とコピーライティング

こんにちは。小谷川です。

こちらはもう、ご覧になりましたか?

http://bit.ly/Q9Beue


これからの新時代に、ビジネスパーソンに求められる

“もっとも大切なテーマ”だと私が思っている

至極のコンテンツになります。


まだご覧でない方は

ぜひこちらからご確認いただき、

この週末に“その全て”をご覧になってください。

http://bit.ly/Q9Beue


さて、しばらくぶりのご連絡となりますが、

お元気にお過ごしでしたか?


早いもので、もう1月も終わりになりますね^^


近況報告となりますが、

私は新たなエバーグリーン・ウェビナー・ローンチ企画の

制作に没頭しており、猛烈に忙しい日々を送っています。


食事と睡眠、コンサルの時間以外は

全て、このエバグリ制作にフォーカスです。


まあ、エバグリは一度構築してしまえば

あとは“オートパイロット”なので

かなり楽なんですが^^


一つ一つ、精度の高いものを作る作業は

それなりに手間がかかりますね。


しかも、今作っているタイプのエバグリは

“日本初”仕様なので、楽しみにしていてください。


なお、これは全てのコンテンツホルダーや専門家、

そしてビジネスパーソンの皆様に

お伝えしたいのですが、


『2017年はエバグリ元年になる』


ということを覚えておいてください。


すでに一般的なプロダクトローンチは

反応が激減しつつあります。


また、現在のプロダクトローンチの

オプトイン単価を考えてください。


アフィリなど、VIP相場の高騰価格を見たら

FB広告の方が安いに決まっています(かつ、質も高い)。


時代はどんどんと変わっていくんです。


新しい手法が登場したら、

そのタイミングを逃さず次々と

試していかないといけません。


これから継続的かつ安定的に

高反応なセールスを実現したいなら、

絶対に“エバーグリーン・ウェビナー・ローンチ”

を形にしてくださいね。


そのためには、こちらのページを

しっかり確認しておいてください。

http://webinarsystem.jp/


目先のプロモーションに忙しい方も多いかもしれませんが、

長期的に大きな収益を得たいなら、エバグリが一番ですよ^^


「7つの習慣」で言うなら、この活動は「第二領域」です。


“緊急度”は低いけど、“重要度”は高い活動。


それが、「第二領域」であり、エバグリ制作です。


いつやろうか迷っている方は、ぜひ今すぐ、

こちらから始めるためのステップを確認ください。

http://webinarsystem.jp/


さて、本日は、

『【トランプ大統領】就任演説とコピーライティング』

というテーマでお伝えしますね。


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【トランプ大統領】就任演説とコピーライティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう1週間も経ちますが、ついに

ドナルド・トランプ氏が第45代の

アメリカ合衆国大統領に就任しましたね。


日本時間では夜中でしたが、

私もLIVEで就任演説を視聴しました。


トランプ大統領就任演説の全文は

こちらに掲載されていますので、

よろしければご覧ください。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html

ソース:「The Huffington Post」


全文を拝見し、細かい点では

様々なコピーライティング上の要素が

凝縮されているな、と感じました。


特にクロージング部分では、

以下のように“アメリカ・ファースト”を

強調するメッセージが強く伝わってきます。


========================

アメリカ国民の皆さん、すべての街に住んでいる市民の皆さん、

それが近くても、遠くても、小さくても、大きくても、

山から山まで、海から海まで、この言葉を聞いてください。


皆さんは再び無視されることは決してありません。


皆さんの声、希望、夢が、アメリカの歩む道を決めるのです。


そして、皆さんの勇気、善意、愛が、その道を永遠に照らすのです。


一致団結して、私たちはアメリカを再び強い国にします。


アメリカを再び富める国にします。


アメリカを再び誇り高い国にします。


アメリカを再び安全な国にします。


そうです。ともに力を合わせ、アメリカを再び偉大な国にします。


ありがとうございます。皆さんに神の祝福がありますように。


そして、アメリカに神の祝福がありますように。


ありがとうございます。アメリカに神の祝福あれ。

========================


なお、「就任演説の構造」や

本演説内の“レトリック”について

解説された記事がありますので、

こちらをご参考にされると良いと思います。


【トランプ大統領・異色の就任演説から学ぶリーダーのスピーチ】

http://diamond.jp/articles/-/115448


■就任演説を聞くたびに思うこと

 

私は、米国大統領の就任演説を聞くたびに

思うことがあります。


それは、

「コピーライティングは全てだ」、

ということです。


人に影響を与えるためには“言葉の力”が必要です。


特に、アメリカのように多様な文化が混在する国では

全ての国民に等しく共感されるメッセージを

発信しなければいけません。


そのためには、やはりコピーライティングの

スキルは必須なんだ、ということです。


■若干27歳で大統領就任演説を書き上げたスピーチライター

 

2009年のオバマ大統領就任演説の時も

スピーチ内には素晴らしい表現が

随所に散りばめられていました。


実は、そのオバマ元大統領のスピーチ原稿作成を

支えていたのは、当時、若干27歳の

ジョン・ファヴロー氏です。


当日の大統領就任演説は、オバマ元大統領と

ファヴロー氏の共同執筆によるものだったんですね。


ファヴロー氏は、オバマ元大統領の

「マインド・リーダー(心を読む人)」

とまで呼ばれていました。


彼はオバマ元大統領との数回の打ち合わせの後、

ノートパソコンにメモを取り、

歴代大統領の就任演説を研究しました。


そしてスターバックスに通い詰め、

その店内で草案を書き上げたそうです。


スタバで大統領就任演説の原稿を書き上げる・・・


まさに若者らしいですね^^


■トランプ大統領のスピーチライターは誰か?

 

ちなみに、トランプ大統領の

スピーチライターも若いです。


こちらも若干31歳のスティーブン・ミラー氏が

作成したと言われています。


“70歳の大統領”のスピーチ原稿を、

“31歳の青年”が書く。


凄いですね^^


スティーブン・ミラー氏は、

新政権では政策担当の大統領補佐官に起用されました。


ミラー氏は選挙期間、1日に3本の演説をスラスラと書いて、

“機械”というニックネームをつけられたそうです(笑)


ライティング業務において短時間で圧倒的な量を

こなせる人は、才能があることの証明です。


スピーチライター、コピーライターとしても

超一流であることは間違いないでしょう。


これからの彼の“作品(スピーチ)”も、

楽しみに期待したいところです。


■今こそ、コピーライティングを学ぶべき時です

 

なお、政治の世界でも人の心を動かすのは

“言葉の力”が最も重要になります。


そして、私は、もしもあなたがビジネスで成功したいなら、

同様に“言葉の力”を身につけてほしいと思っています。


「言葉の力」を使えば、

たくさんのお客様があなたのビジネスの存在に

気付き、共感し、購入してくれるようになるのです。


そして、あなたがその「言葉の力」を

全てマスターし、今すぐビジネスのあらゆる場面で

フル活用できる“テンプレート”が、こちらなんです。

http://bit.ly/Q9Beue


特に「成果が証明された189の言葉」は必見です。


今すぐ、こちらからご確認ください。

http://bit.ly/Q9Beue


きっと、あなたのお役に立てるはずです。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次