【速報】Amazonからの重大発表

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

おはようございます。小谷川です。

こちらはもう、ご覧になりましたか?

http://bit.ly/28XlZkE


今、あらためて電子書籍がブームになっています。


電子書籍を通して、あなた自身が無限の収入と

無尽蔵の集客、究極のブランディングを

実現させるための秘訣が、こちらです。

http://bit.ly/28XlZkE


もしもあなたが本当に「キンドル・マーケティング」や

「電子書籍成功の原理原則」をマスターできれば、

毎月“数万円”から“数十万円”程度の副収入を

手に入れることは、それこそ息を吸って吐くほどに

簡単で当たり前のことになるでしょう。


ぜひ、こちらをご覧になっておいて下さいね^^

http://bit.ly/28XlZkE


さて、Amazonがいよいよ、読み放題サービスを開始します。


これは電子書籍をビジネスにフル活用したい

私達にとって、大きな意味がありますよ。


その件について、本日はお伝えしますね。


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【速報】Amazonからの重大発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、こんなニュースが飛び込んできました。


【アマゾンジャパン、読み放題サービス8月開始へ】

http://bit.ly/298ksdp


これは電子書籍作家には朗報です(*^^)


ニュースを引用の上、ご紹介しますね。

====================

アマゾンジャパンが電子書籍定額読み放題サービス

「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」を、

8月にも日本で開始することが、

複数出版社への取材で明らかになった。


日本では電子雑誌の読み放題サービスが

市場を拡大しているが、国内最大規模の

電子書籍配信事業者による、書籍、雑誌、

コミックスを含めたサービスの影響が注目される。


利用者が月額980円の料金を支払うと、

同サービスに参加するKindle版の

電子書籍・雑誌・コミックスなどが読み放題になる。


アメリカでは2014年に同様のサービスを開始しており、

月額9ドル99セントで、サービス開始当初は

約60万タイトルの電子書籍が読み放題となった。


日本の出版社関係者によると、アマゾンは

出版社に対して、8月初めのサービス開始に向けて、

6月中に契約を締結するよう求めているという。


コンテンツは出版社が選んで提供する。


アマゾンが開設する専用のウェブから出版社が

ePubデータをアップロードすると、

2カ月ほど後に配信を開始する。


アマゾン側は出版社に対して、

主にロングセラー、そして単体のKindle版と

同内容での提供を求めており、収益の半額を

電子書籍の利用量に応じて出版社に支払う。


ただし、出版社の参加を促すため、

サービス開始初年は単品を販売したのと

同額を出版社に支払う特別条件を提示しているという。

(引用元ソース: http://bit.ly/298ksdp
========================


こちらのKindle Unlimitedは月額980円です。

5万5,000冊&数千冊のオーディオブックが読み&聞き放題。

さらに、30日間の無料体験あり、とのことです。


このサービスは、確実に入会ですね(*^^)


ちなみに、本家米国のKindle Unlimitedはこちら。

http://amzn.to/2925rMH


ぜひ、雰囲気を体感されてみてください。


これが日本にも登場するとなると、

とても楽しみですね^^


■ますます、電子書籍ユーザーは増加する未来へ

 

インターネットが発達した現代において、

全てはデジタル化の方向性に進んでいきます。


これは世界を巻き込んだトレンドですから、

逆らうことのできない、大きな潮流なんです。


2012年10月に、日本においてもAmazonキンドルが上陸しました。


その後も市場は拡大基調で、

2019年の電子書籍市場は2014年度の

2.3倍の2,900億円規模になると予測されています。

(インプレス総合研究所調べ)


Kindle Unlimitedのようなサービスが始まれば、

今後、さらにこの拡大傾向に拍車がかかり

電子書籍市場は盛況を極めるようになるでしょう。


■誰も想像していない“革命的な出来事”が起きる

 

私は2011 年に電子書籍事業に参入し、

経営コンサルタントとして日本一早く

ePubによる電子出版を実現しました。


この話をすると

「なぜ、そんなに早く電子書籍の可能性に気づかれたのですか?」

と驚かれます。


たしかに、当時ほとんどの人が電子書籍に対して否定的でした。


しかし、海外トレンドを常時見ていた私からすれば

電子書籍の普及は“至極当然”のことであり、

当初から容易に予測できたことなんですね。


もちろん、これからも電子書籍市場は

ますます発展していくことが見えています。


さらに付け加えるなら、

現在の電子書籍市場は未だ“黎明期”の段階です。


この先、誰もが想像すらしていないような、

“革命的な出来事”が起きると予言しておきます。


■“その時”に、あなたが取るべき行動は?

 

今後、さらに電子書籍市場が拡大した時、

あなたが取るべき行動はたった一つです。


それは、“仕掛ける側”に回ってください、ということです。


簡単に言えば、あなた自身が電子書籍作家となり、

“究極の電子書籍マーケティング”を

実践すれば良いのです。


そして、あなたが電子書籍を通して、

無限の収入と無尽蔵の集客、

究極のブランディングを実現させる

“史上最高の情報”が、こちらなんです。

http://bit.ly/28XlZkE


こちらは完全無料ですし、登録するだけで

“特別なプレゼント”も差し上げます(*^^)


ぜひ、今すぐこちらを確認しておいてくださいね。

http://bit.ly/28XlZkE


きっと、あなたのお役に立てるはずです。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


P.S.

■残り2日で完全締切。お急ぎください!

 

【ウェビナーで売上を激増させる方法】

今、もっとも注目されている

販促手法である“ウェビナー”。


ただ、ウェビナーといっても、

何も難しく考える必要はありません。


こちらでお伝えしている

“ウェビナー最適化の3つのヒント”を

実践するだけで良いのです。

http://bit.ly/Q9Beue


本情報の“ごく一部”をご紹介しますが、


・なぜ、米国の著名マーケター達が今、
 こぞってウェビナーを取り入れているのか?


・なぜ、ウェビナーの成約率は
 高くなるのか、その“明確な理由”とは?


・なぜ、ウェビナーでは再放送としての
 “リプレイ”が重要になるのか?


・ウェビナー登録者を確実に誘引する
 “マルチプル・リマインダー”とは?


・ウェビナー視聴の途中離脱を
 防ぐための“絶対法則”とは何か?


・Facebook動画を徹底活用する
 “究極のウェビナー集客術”とは?


・ウェビナーの“サンキューページ”を
 最適化し、無限の口コミを呼び込む最新手法とは?


このような至極のコンテンツを公開しています。


これらは“売上激増の必須ノウハウ”ですので、

ぜひ、こちらからご覧になっておいて下さいね^^

http://bit.ly/Q9Beue


ただし、こちらは【残り2日】で締切です。

ぜひ、今すぐご覧になっておいて下さいね^^