【重要】2018年の最重要トレンド

こんにちは。小谷川です。

しばらくぶりのご連絡となります。

お元気にお過ごしでしょうか。


私の方は、新たに9月から開始となった

コンサルティングのクライアントさま達とのセッションや

【メンバーシップサイト・システム】という

次世代のeラーニングサービスのご対応などで

忙しい日々を過ごしておりました。


ところで、最近、新車を購入しました^^


こちらに箱根に行った時の写真をアップしています。

こんな感じのクルマです。

http://bit.ly/2ypYD7r


こちらはベンツのEクラスなんですが、

最新技術に魅了されて購入しました。


ドライバー不在でもスマホを使い車外から

運転操作(駐車など)できる機能を始め、

いくつかの新機能を搭載した新型で、

先月ドイツから日本に届いたばかりです!


これは、まさに自動運転の未来を感じますね^^


スマホでの操作はちょっと勇気がいりますので

まだ本機能は試していないんですが(笑)、

今度、動画に撮ってみようと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】セールスしない高額商品作成ウェビナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私も日頃お世話になっている仙道達也さんが、

新しい企画を無料公開してくれることになりました!


それが、こちら。

http://bit.ly/2yIR9st


実績ゼロ、強みゼロから

「15万、30万の高額商品」が作成でき、

強くセールスしなくても売れてしまう手法を

【完全無料】で学べるウェビナーとのことですので、

興味ある方はぜひこちらからご覧になってみてくださいね^^

⇒ http://bit.ly/2yIR9st


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【重要】2018年の最重要トレンド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、私が2018年の最重要トレンドとして

感じていることがあります。


それは何だと思いますか?


一言でお伝えすると、

 
「2018年は【オンラインコンテンツ】の重要性が高まる」、


ということです。


【オンラインコンテンツ】には、

主に“集客コンテンツ”と“収益コンテンツ”が存在します。


“集客コンテンツ”とは、そのコンテンツ自体が

あなたのビジネスへの呼び水になるような

コンテンツを指します。


多くの場合、それはブログやFacebookのような

ソーシャルメディア上の記事だったり、

無料オファーで登録してもらう

企画系コンテンツですね。


そして、“収益コンテンツ”とは

それ自体が商品として販売できる

低価格(数千円~数万円ほど)

中価格(10万円~30万円ほど)

高価格(中価格以上~300万円ほど)の

コンテンツを指します。


コンテンツビジネスの最新状況については

今、私自身も海外の最新統計をまとめていますので

またこちらで公開したいと考えています。


ただ、ざっくりと要点だけ申し上げると、

海外の最新トレンドでは、

以下3点の流れが主流になりつつあります。


■その1.

【最小のリソースで収益コンテンツを販売し、最大の利益を上げる】


これは、たとえ“たった一人”の会社であっても

利益率の高いコンテンツを販売すれば、

億単位の年商を上げられる時代が

到来していることを意味します。


たとえば、質の高い30万円の中価格商品を“たった一つ”作り、

ひたすらマーケティングを最適化すれば、

月間30本(1日1本の計算)販売するだけで

年間1億800万円の売上になりますよね。


同じセールスラインに高価格商品も設定しておけば、

さらに上記売上の1.5倍以上にすることも十分可能です。

 

■その2.

【収益コンテンツの販売を極力自動化する】


これは非常に大切なポイントです。


いくら集客コンテンツで集客しても、

そのトラフィックが商品購入に転換しなければ

何の意味もありません。


そのため、継続的なトラフィックを

常に商品購入につなげる仕組みを保有しておく

必要があります。


そして、現時点において、この自動化を

支える最も有効な仕組みが、こちらの

“エバーグリーンローンチ”のシステムです。

http://bit.ly/2ej6MfZ


実際、私自身もこのシステムを使って

ビジネスを成功させています。


何度もお伝えしていますが、この仕組みを

持つか持たないかでコンテンツビジネスの成否が

決まりますので、しっかりご覧になっておいてください。

 

■その3.

【自社コンテンツを一元管理するプラットフォームを保有する】


これまた重要なポイントなんですが、

現時点でこちらに気付いているのは

極めてマーケティングに長けた

専門的なコンテンツ企業くらいですね。


実は、収益コンテンツって、

商品ごとにバラバラにコンテンツ提供サイトを作って

販売していると、ビジネス的にものすごく効率が悪いんです。


先ほど、収益コンテンツには

低価格(数千円~数万円ほど)

中価格(10万円~30万円ほど)

高価格(中価格以上~300万円ほど)の

コンテンツがあることをお伝えしました。


理想的には、“これら全てのコンテンツ”を

“たった一つのeラーニングプラットフォーム”で

管理できると、ものすごく効率的になります。


簡単に言えば、

顧客管理はもちろんのこと、コンテンツの管理も楽になります。


また、たった一つのサイトであなたのコンテンツが全て

確認できますから、お客様にとっても満足度が高くなります。


一つのIDとパスでコンテンツを全て視聴できるわけですからね。


さらに、自分の購入していないコンテンツも

その中に並んでいれば、後に興味をもって

購入してもらえる可能性も高くなります。


これはアップセルやクロスセルも用意になる、

ということですね^^


このポイントは、長くなりますので

またあらためてご説明したいと思います。

 

以上、今日は3つのポイントについてお伝えしました。


これらは実際に私自身が実践し、

多くのお客様に価値提供しながら

収益を上げている方法でもあります。


コンテンツビジネスというものは、

特にコンテンツ販売を生業としていない

リアル系ビジネスの方も十分に実践可能なビジネスです。


また、専門知識があるにも関わらず

「いつまでも労働集約型ビジネスから抜け出せない」、

という方には、心からお勧めします。


私もまだまだ検証を続けていますので、

これからも上記ポイントを深掘りして

お伝えしていきますね^^


ぜひ、楽しみにしていてください。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次