あなたが今、オンラインスクールを始めるべき理由

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

小谷川です。

4月8日、コロナの震源地である中国の武漢市は、

感染が広がる他国・他都市に先駆けて封鎖が解除されました。


1月23日から続いていた封鎖は、

実に77日ぶりに解除されたことになります。


中国の精華大学、スー・ラン教授は、

「ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)など

ロックダウン時にとられた予防措置は、今後の中国では

日常生活の一部として定着するのではないか」、と指摘しています。


同教授は、この新しい私たちの「普通」の社会生活を『ニュー・ノーマル』と名付け、

“コロナ前(Before Corona)”とは異なる社会になる可能性を示唆しています。


日本はまだ感染が拡大中で収束の目途は立っていませんが、

おそらく今回のコロナ禍のために、“コロナ後(After Corona)”は

新しいビジネススタイルを確立せざるを得ない人も増えることと思います。


そのため、今は「いつ終わるのか?」と“現状を嘆くこと”から

「今できることは何か?」と“現状を打破すること”に、

マインドをシフトチェンジする段階なのかもしれません。


そこで本日は、「あなたが今、オンラインスクールを始めるべき理由」というテーマでお届けします。

ぜひ最後までお読みになってくださいね。


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたが今、オンラインスクールを始めるべき理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今、こちらの書籍が非常に売れています。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07TLHSR8Y


本書ですが、なにげに私のシリーズ本の中で

「No.2」の売上を誇る人気を集めていますよ^^


Amazon内の自然検索はもちろんのこと、Googleの検索経由でも

トラフィックが集まり、自然に多くの方にお求めいただいています。


なぜこのテーマは人気が高いのか理由を再考してみたんですが、

やはり【これから確実にブームになるから】というのが理由だと思います。


また、今回のコロナ禍で、

「オンライン上で販売から価値提供まで完結できるビジネス」

に興味を持つ方が激増していることも理由に挙げられると思います。


なお、私は以前から提唱しているのですが、

2020年以降、日本は“2つの大きなトレンド”を

迎えることになるでしょう。


■第1のトレンド – デジタルコンテンツの普及

第1のトレンドは、「デジタルコンテンツ」が普及することです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはデジタルコンテンツを購入する人が

増加することを意味します。


デジタルコンテンツと言っても、

固く考える必要はありません。


Amazonで読む「電子書籍」も、

Apple Musicで聞く「音楽」も、

AmazonのPrime VideoやNetflixで視聴する

様々な「映画(動画)」作品も、全てデジタルコンテンツです。


詳しいデータは割愛しますが、

今、紙の本は電子書籍に駆逐されつつあります。


物理的なCDは「CD不況」と呼ばれるほど売れていません。


レンタルビデオ大手のTSUTAYAは閉店ラッシュが続いています。


私たちが馴染みの深い「本」「音楽」「映画」といった領域は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すべてデジタルコンテンツに置換され始めているんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、私たちはこの事実を認めなければなりません。


■第2のトレンド – サブスクリプションの普及

第2のトレンドは、「サブスクリプション」が普及することです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはサブスクリプション(定期購読)型商品を

購入する人が増加することを意味します。


もう少しやわらかく表現すると、

「サブスクリプションに慣れる人が増える」

と言った方がよいかもしれません。


サブスクリプションが流行という理由もありますが、

前述のAmazon、Apple、Netflixといったデジタル型企業を始め、

今や飲食や自動車に至るまで、このサブスクリプション型サービスの

利用に慣れる人は増えてきています。


ざっくりとご説明しましたが、以上の理由から

2020年以降にあなたがご自身のビジネスを発展させたいなら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必ずこの“2つのテーマ”を組み合わせたビジネスを展開すべきなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ただし、「過剰な投資」は禁物です

いくらそうは言っても、「過剰な投資」を

必要とするようなビジネスは大きなリスクを伴いますよね。


あなたが今からAmazonやApple、

Netflixのようなビジネスモデルを作るには、

気の遠くなるほどの莫大な投資を必要とします。


そこで、私からのご提案があるんですね。


実は、「ほとんどお金をかけることなく小資本で」

この“2つのテーマ”の軸線上でビジネスをおこなう方法があるんです。


それが、こちらです。

⇒ https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07TLHSR8Y


■オンラインスクールという最新の学習ビジネス

上記でお伝えしたのは、

オンラインスクールという最新の学習ビジネスです。


今、米国を始めとして右肩上がりでブームになっているのが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「専門知識を持つ個人」がオンライン上でスクールを開設し
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インターネットを使って販売を完結することです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンラインスクールは米国のみならず、

この日本でも普及し始めている方法です。


これは特に、特定の分野で人を指導することのできる

専門知識をお持ちであるコーチ・セミナー講師・

研修講師・スクールの先生・教室の先生・

塾運営者・起業家の方には最適な内容です。


もしもあなたに何らかの専門知識があり、

それをオンライン上で販売してみたいなら、

ぜひオンラインスクールの開設に

チャレンジされてみてはいかがでしょうか。


オンラインスクールはインターネット全盛の現代において

もっとも効率的で、かつ顧客満足度が高い学習形態ですよ^^


もちろん、「デジタルコンテンツ」と「サブスクリプション」の

2つのトレンドにピッタリ合致しています。


ぜひ、こちらからその具体的なフレームワークを受け取ってください!

⇒ https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07TLHSR8Y


きっと、あなたのお役に立てるはずです。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


【追伸】

<<無料ウェビナーのお知らせ>>

【電子出版して無限の印税と無尽蔵の集客を実現する方法】


あなたがお持ちの専門知識を活かして

“無限の印税収入”と“無尽蔵の集客”、

“圧倒的なブランディング”を実現する

電子書籍の出版方法に興味はありませんか?


こちらでは、“Amazonで電子出版してベストセラー作家になる方法”を

わずか90分の無料ウェビナーで公開しています。

ぜひ、今すぐこちらからご覧ください。

https://webinarsystem.jp/webinar/dms?utm_source=TV-20200410

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【小谷川拳次 365日語録「稼ぐ思考術」】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中の成功者に共通する法則を公開中。

毎日1分。「稼ぐ思考術」をインストールする。

http://leadconsulting.jp/mail365/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【小谷川拳次 プロフィール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作家。投資家。起業家。
世界を旅しながら原稿を書いています。
2019年7月から毎月1冊の出版にチャレンジ中!

小谷川拳次の著作一覧はコチラ

https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BHUM3Z2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私の理念】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中の起業家に
卓越したマーケティングスキルを継承し、
あらゆるビジネスを成功に導きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━