あなたが絶対にやるべき仕事/ハワイでマラソン合宿を開催?

おはようございます。小谷川です。

突然ですが、今月中旬頃に、ハワイで

マラソンの強化合宿をすることにしました。

もちろん、現地できちんと仕事もしますが(笑)


“爽やかな朝日”が昇る

美しいホノルルのビーチ沿いなどを

マイペースで走れると良いな、と思っています^^


実は、今年も12月にホノルルマラソン参加を予定していまして、

そろそろ本格的にトレーニングを開始したいな、

と思っていたところでした。


昨年12月は初参加で、5時間21分というタイムでした。

今年は1時間ほどタイムを短縮したいので、

しっかりとトレーニングしたいんですね^^


ちなみに、私は完全に“ワーカホリック”なので、

日本にいると、ついつい運動よりも

仕事を優先してしまうことも多いのです・・


最近は年明けから新案件に忙殺されていましたので、

ここらのタイミングでガラッと環境を変えて、

実際にハワイでの短期集中トレーニングをする予定です。


でも、トレーニングの時間以外は

ホテルに缶詰めで仕事してそうですが・・(笑)


いずれにせよ、今から楽しみです!


現地で偶然タイミングが合う方は、

1日でも一緒に走れると良いですね(*^^)


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたが絶対にやるべき仕事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、最新のマーケティング的見地から、

“あなたが絶対にやるべき仕事”について

お話したいと思います。


結論から先にお伝えしますね^^


それは、インターネット上において

「自動化の仕組みを作る」ということです。


これは、

「最小限の活動で、最大限のキャッシュが入る仕組みを作る」

とも言えます。


仕組みがあると、ビジネスが非常に楽になります。


自然とキャッシュと時間に余裕が生まれるので、

経営者は本来やるべき“考える”という

思索の時間を持つことができるようになります。


“未来への先手”を打つことができるようになるんです。


仕組みがあるか、仕組みが無いか、

これは単純なようでいて、

“決定的な違い”を生み出すんですね。


■AI(人工知能)が集客を代行する時代が到来する?

 

今、テクノロジーの発達のおかげで、

海外を始めとするマーケティングは

「自動化」(オートメーション化)の方向に

物凄いスピードで向かっています。


いずれはAI(人工知能)が発達して、

広告の最適化からセールスまでの全てを

代行してくれる時代が到来する、

とまで言われています。


■しかし、それまでにもう少し時間があります

 

海外最先端の米国の動向などを見ていると、

全てのマーケティング活動をAI(人工知能)が

代行してくれるまでには、おそらく最低でも5年、

遅ければ10年ほどかかるのではないか、と

私は推測しています。


ですから、それまでの間に私たちが

「自動化の仕組み」を作るためには、

“今できること”を考える必要がありますね^^


「自動化の仕組み」を考える時に大切なことは、

第一に、「今もっとも効果的な方法は何か?」ということです。


これは、現時点において

できる限り最先端の技術が使われていて、

効果が証明されている方法が望ましいです。


そして、できるなら“マーケティング先進国”の

米国でも、先端的なマーケターなどが使っている

方法がベストと言えるでしょう。


そして、第二に、

「もっとも収益を最大化する商品は何か?」

ということを考える必要があります。


ビジネスを自動化できる手法があるなら、

あとは、そこで“何を売るか”で

自ずと収益規模は決まってくるからです。


■では、どんな“仕組み”を持てば良いのか?

 

私は、もしもあなたがビジネスで

“完全自動化”の仕組みを持ちたいのなら、

絶対に、こちらを使用されることをお勧めします。

⇒ http://bit.ly/2ej6MfZ


こちらは、すでに米国のトップマーケター達と

そのクライアント達が利用し、圧倒的な成果を

生み出しているものの“日本版”なんです。


この2年以内に、日本のネットマーケティングでは

こちらの方法を使った“自動化”が一気に進むはずです。


ですから、もしもあなたも“自動化”に興味があれば、

こちらの情報をしっかりと確認しておいてください。

http://bit.ly/2ej6MfZ


■あなたの収益を“最大化”する商品とは?

 

では次に、あなたが自動化の仕組みを

持ったとして、そこで取り扱うべき商品は

どんなものが理想的か、ということをお伝えしますね。


その“答え”を、こちらで公開しています。

⇒ http://bit.ly/Q9Beue


ぜひこちらを確認されてみてください。


これは簡単に言えば、

「商品単価の高いもの」が理想的です。


“売る”という労力は同じでも、

単価が違えば、収益規模は

全く違うものになってくるんです。


「そうは言っても、高いものだと売れないでしょう?」

と思われる方もいるかもしれませんが、

決してそんなことはありません。


「高くても、“その価値”があれば売れる」

というのが、私の結論です。


とは言っても、なかなか高額商品を作る

“秘匿性の高いノウハウ”というのは、

一般的には出回っていません・・。


そこで、実は今回特別に、

あなたのビジネスにおいて

“理想的な高額商品”を作る方法を、

こちらでお伝えしています。

http://bit.ly/Q9Beue


ぜひ、ご覧になってみてくださいね^^


きっと、あなたのお役に立てるはずです。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


P.S.

【今すぐAmazonで電子出版する方法】

あなたの貴重な知識やノウハウを

“電子出版”してみませんか?


100年先の後世にまで、あなたの理念と知識を

継承できる方法を、無料公開しています。

今すぐ、こちらをご覧ください。

http://bit.ly/2n85z3K