なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

小谷川です。

今日は、あなたがベストセラー本を書くうえで、

あの「ホリエモン」が伝えるヒントをご紹介しますね。


もしもあなたが今後、ビジネスを伸ばすために

「出版」という選択肢を考えているのであれば、

これはとても有益な情報になるはずです。


ぜひ、最後までお読みになってくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】未経験者がAmazonでベストセラー本を出版する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amazonでベストセラー本を出版するために

無駄な遠回りをする必要はありません。


実は、“ベストセラー量産テンプレート”とも言える

特別なフレームワークがあるのです。

それが、こちらです。

https://amzn.to/2mKqlHs


こちらでは、あなたがAmazonでベストセラー本を

出版するために必要な知識のすべてを公開しています。


・売れるコアキーワードの選び方

・売れるタイトルの決め方

・売れる目次と文章の作り方

・売れる表紙の作り方

・売れるAmazonの書籍登録方法

・70%もの高印税を受け取る方法


など、希少性高い情報を今すぐこちらからご確認ください。

これが、“ベストセラー量産テンプレート”です。

https://amzn.to/2mKqlHs

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホリエモンの本は、確かに10年以上も昔から

ベストセラーが多いです。


書籍の売上実績としては、2017年時点で

累計発行部数232万部を超えているそうです。


彼に対する世間の評価は色々とありますが、

個人的に共感する部分が多かった本があります。


それが、こちらの1冊です。


『なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?』堀江貴文(著)

https://amzn.to/2mKt2sw


本書の「まえがき」から一部を引用してご紹介しますね。


▼以下、本書「まえがき」より引用
====================

この本はズバリ「本を書いて、売るための本」だ。


その分野で僕は、日本でも10本の指に入ると思う。


なぜなら、初版3万部の本をほぼ毎月のペースで出し続けているからだ。


さらに『ゼロ』は40万部、『多動力』は16万部、『本音で生きる』は20万部を超えている。


毎年ミリオンセラーを出し続けているようなものだと言っても過言ではないだろう。

(中略)

ただ、こう思う人もいるだろう。「自分には本を書くことなんて無理です」と。


本を作る側と読む側の間に大きな壁の存在を感じている人は多いと思う。


まるで、選ばれた特別な人たちだけに本を書くことが許されているとでもいうように。


しかし、それはただの幻想にすぎない。


情報の提供手段が限られていた一昔前ならいざ知らず、

今は普通の人が誰でも本を作れる世の中になった。


誰もが本を書ける時代が到来しているのだ。


もちろん、無名の人が処女作として書いた本が、

世間から出版を待ち望まれて出版された有名作家の小説のように

ドカンと売れるかというと、そんな簡単な話ではない。


しかし本を出版するというハードルは、

世間でイメージされているよりもずっと低い。


本書ではまず、その洗脳を解いて、

「自分にも本が出せるんだ」という自信と

具体的な方法を身につけてもらう。


また既に出版経験があって、

「本を書いてはみたけど全然売れない」とぼやいている人の中には、

売るという行為を軽視している人が多い。


もしくは、本の売り方を知らないのではないかと疑いたくなるケースさえある。

====================

以上、本書「まえがき」から一部を引用しました。


この文章からだけでも、


・本を出版するのは特別な人の話ではない

・今は誰でも本を書き、出版できる時代が到来している

・本は「売る」という行為がとても大切である

・本には売り方があり、その売り方を学ぶ必要がある


という重要なエッセンスが伝わってきますね。


■ビジネスパーソンなら専門書の電子出版は必須の時代が来る

ちなみに、私は今後、


「ビジネスパーソンなら専門書の電子出版は必須の時代が来る」


と考えています。


あたかも、電子書籍があなたの名刺代わりになるようなイメージです。


その結果として、


1. 専門書を電子出版する

2. あなたの知識を必要とする読者を獲得する

3. 読者があなたのリアル顧客に転換する


という“善循環”を作り出すことができるのです。


このポイントは、日本にKindleという黒船が

やってきた2011年から、私がお伝えしていることです。


特に、成長を続けるAmazonの顧客数(2019年4月時点で5,004万人)と
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Amazonの「A9」という世界最先端のレコメンデーション機能は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたが想像し得なかったような新しい顧客を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
連れてきてくれる可能性があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ビジネスパーソンは専門書の電子出版が必須」というトレンドは

今後も確実に続いていく重要な流れですので、

しっかりと覚えておいてください。


ちなみに、あなたが出版未経験者だったとしても、

Amazonでベストセラー本を出版する方法が存在します。


それが、こちらです。

https://amzn.to/2mKqlHs


ぜひ、今すぐご覧になってみてください。

きっと、あなたのお役に立てるはずです。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


追伸:

<<無料ウェビナーのお知らせ>>

【電子出版して無限の印税と無尽蔵の集客を実現する方法】


あなたがお持ちの専門知識を活かして

“無限の印税収入”と“無尽蔵の集客”、

“圧倒的なブランディング”を実現する

電子書籍の出版方法に興味はありませんか?


こちらでは、“Amazonで電子出版してベストセラー作家になる方法”を

わずか90分の無料ウェビナーで公開しています。

ぜひ、今すぐこちらからご覧ください。

⇒ https://webinarsystem.jp/webinar/dms?utm_source=TV-20190927


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【小谷川拳次 プロフィール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作家。投資家。起業家。
世界を旅しながら原稿を書いています。
2019年7月から毎月1冊の出版にチャレンジ中!

■小谷川拳次の著作一覧はコチラ

https://amzn.to/2PBBx7e

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私の理念】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中の起業家に
卓越したマーケティングスキルを継承し、
あらゆるビジネスを成功に導きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━