“ペイパル・マフィア”の影響力

おはようございます。小谷川です。

昨日は、とても驚きました・・


なぜなら、こちらが“凄い反響”だったんです。

http://bit.ly/Q9Beue


はい。こちらは今、誰もが興味を持っている

“高額コンテンツ商品”を作る方法です。


こちらでは、実際に私自身が“高額コンテンツ商品”を作り、

“たった一つの商品”が1年にも満たない期間で

総売上“1億1千万円”を超えた事例もご紹介しています。

⇒ http://bit.ly/Q9Beue


インターネットが発達している現代において、

eラーニングの市場規模は

ますます大きくなってきています。


そして、人々がオンラインコンテンツを通して

学習するニーズは、日増しに増えています。


もう、物理的なCDやDVDを販売する時代ではありません。


日常的コンテンツにしても、Appleの“Apple Music”、

Amazonの“キンドル・アンリミテッド”を見ていても

その傾向は顕著ですよね。


学習系コンテンツについても、これからは確実に

「オンライン・スクール」×「高額コンテンツ商品」という

組み合わせが“絶対的なトレンド”になります。


だからこそ、ぜひあなたにも、

“高額コンテンツ商品”の制作・販売に

チャレンジしてほしい・・


私は心から、そう思っています。


そして、そんなあなたに今、私ができる

“最大限の貢献”が、こちらなんです。

⇒ http://bit.ly/Q9Beue


ぜひ、今すぐご覧になってくださいね^^


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■“ペイパル・マフィア”の影響力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょうど昨日から新年度になったので、

本日は、あなたのビジネスの参考になるような

優良な書籍をご紹介しようと思います。


それが、こちらです。

⇒ http://amzn.to/2nq3DyW


有名な書籍ですので、もうお読みの方も多いかもしれませんね^^


【ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか】

ピーター・ティール (著)

⇒ http://amzn.to/2nq3DyW


■シリコンバレーで絶大な影響力をもつ“ペイパル・マフィア”

 

私が米国でもっとも尊敬するマーケターは

ニール・パテルという人物なんですが、

“起業家”としてもっとも尊敬する人物の一人が、

ピーター・ティールです。


ピーター・ティールはシリコンバレーで

もっとも注目される起業家・投資家の一人です。


1998年にペイパルを共同創業して会長兼CEOに就任し、

2002年に15億ドル(約1,665億円)でeBayに売却。


今はヘッジファンドやベンチャーファンドを設立し、

Facebook初の外部投資家にもなり、同時に

2005年4月から同社の取締役に就いています。


初期のペイパルメンバーはその後

“ペイパル・マフィア”と呼ばれ、

シリコンバレーで現在も絶大な影響力を持っています。


Tesla Motors創業者のイーロン・マスク、

LinkedIn創業者のリード・ホフマン、

YouTube創業者のチャド・ハーリーやスティーヴ・チェン、

Yelp!のジェレミー・ストップルマンなど・・

錚々たる人物たちですね。


ちなみに、“ペイパル・マフィア”のメンバーに

興味がある方は、こちらの記事が参考になりますよ(*^^)

http://bit.ly/2ntJ85p


なお、ピーター・ティールは

“ペイパル・マフィア”の中でも、

「ドン」と称されているんですね。


これらの面子の中での「ドン」ですから、

かなりヤバい人物ですね(笑)


■勝ち残るためには“ラストムーバー”になれ!

 

【ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか】

ピーター・ティール (著)

⇒ http://amzn.to/2nq3DyW


この書籍の最大のポイントは、

IT(インフォメーション・テクノロジー)を使った

ビジネス成功の原理原則が学べる点です。


ピーター・ティールのような人物の

思想に触れられるのは貴重な機会ですが、

その中でも私が特に共感した部分が

第5章の「ラストムーバー・アドバンテージ」

(独占企業の特徴/独占を築く/ラストムーバーになる)

という部分です。


実は、この“ラストムーバー”という

考え方は、とても大切なんです。


これは、“小さなニッチ市場”を支配して、

その特定の市場で“いちばん最後に”大きく発展し、

その後何年・何十年と独占利益を享受する方法のことです。


思えば、ペイパルもしっかりとこの方法論に

従って、“独占的な企業”になっていますよね。


この第5章だけでも、今後のビジネスにおいて

どのようにビジネスを進めていけば良いのか、

“ものすごいヒント”が得られると思います。


その他にも、“組織論”としては

第10章の「マフィアの力学」が、


“セールス論”としては第11章の

「それを作れば、みんなやってくる?」

という部分が非常に参考になります。


ピーター・ティールは、

全米を代表する起業家の一人です。


まだの方はぜひ、読んでみてくださいね^^


【ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか】

ピーター・ティール (著)

http://amzn.to/2nq3DyW


きっと、あなたのお役に立てるはずです。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


P.S.

“高額コンテンツ商品の作り方”には、

すでに世界共通の“鉄板”とも言える

盤石に体系化された“超具体的なノウハウ”があります。


それが、こちらです。

⇒ http://bit.ly/Q9Beue


なお、特筆すべきは、弊社が独自に開発した

「オンライン・スクール開発フレームワーク21」です。


このフレームワークを基にオンライン・スクールの

開発を進めていけば、初心者の方でも

まるで“魔法にかかったように”、

短期間で質の高いオンライン・スクールを

構築できるようになるでしょう。


ぜひ、今すぐこちらのノウハウを手に入れてください。

⇒ http://bit.ly/Q9Beue