新型コロナウイルスの予防法について

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

小谷川です。

新型コロナウイルスですが、昨日28日、

厚生労働省が国内で新たに以下2名の患者を

確認したことを明らかにしましたね。


・奈良県に住み、武漢の滞在歴が無い60代の男性

・武漢に住み日本を訪れた40代の男性


非常に驚いたことは、武漢渡航歴のない日本人の

新型コロナウイルス感染が日本国内で初確認されたことです。


これは、「国内で人から人に感染した初めての事例」になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日本人男性は、1月8~11日と12~16日に東京都内で

武漢からのツアー客を乗せたバスの運転手だったそうです。


決して煽るわけではありませんが、

私はこのニュースを聞いた瞬間に、

「国内での警戒レベルを上げなければいけないな」と感じました。


なぜなら、今回の中国国内におけるウイルスの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「二次関数的な感染速度」を考慮すると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の事例が発生した以上、近い将来に国内の大都市で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さらに感染件数が増加する可能性が予見されるからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ「二次関数的な感染速度」かと言えるかというと、

昨日もご紹介した米国のジョンズ・ホプキンス大学の「感染者マップ」で、

実際に感染者数のグラフが二次関数的に増加しているからです。


【ジョンズ・ホプキンス大学の「感染者マップ」】

⇒ https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

※本データ内の「Total confirmed cases」のグラフを確認ください。急激な上昇カーブを描いています。


そこで本日は、本筋のネット集客のテーマからずれるのですが、

少しでも感染を抑止するための意識を皆さんと共有できればと思い、

「新型コロナウイルスの予防法について」というテーマでお届けします。

ぜひ最後までお読みになってくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】サブスクリプションビジネス成功のテンプレート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、毎月安定した売上が期待できる

“サブスクリプションビジネス”としての

「会員制ビジネス」に興味はありませんか?


そして、何種類もの会員制ビジネスから

複数の安定的な継続収入があり、売上の将来予測も

簡単にできるようになれば良いと思いませんか?


今回、「サブスクリプションビジネス成功のテンプレート」とも言える

特別なフレームワークを、こちらで公開しました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VGK1M4Z/


弊社もこのフレームワークに従うことで、

主な会員制ビジネスだけでも

・「情報提供型」の会員制ビジネスで延べ2,200名を超える個人会員様がご入会

・「ツール型」の会員制ビジネスで延べ300社を超える法人会員様がご入会

といった実績を作ることができました。


あなたも、ぜひこちらのフレームワークを

今すぐお試しになってみてください。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VGK1M4Z/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは、【本日のコンテンツ】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルスの予防法について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月27日の「BUSINESS INSIDER」誌で、

『WHOが推奨する「すぐにできる」新型コロナウイルス予防。マスクよりもまずは手洗い』(by 三ツ村 崇志)

という記事が公開されていました。


この記事の中では、WHO(世界保健機関)の専門家による

新型コロナウイルスの性質やそれによる症状、

対策方法が簡単な動画で紹介されていました。


出典動画:『WHO: Coronavirus – questions and answers (Q&A)』

https://youtu.be/OZcRD9fV7jo


記事から引用してご紹介しますね。

▼以下、「BUSINESS INSIDER」より引用
====================

動画によると、インフルエンザ対策などと同じように、まずは「手洗い」が重要となるという。


コロナウイルスは、飛沫感染(つばや咳)や接触感染によって拡散していることが分かっている。


咳やくしゃみなどの飛沫が直接口に入ることで感染するケースや、ウイルスが付着したドアノブなどを触った後に、手で口元や鼻をこすったり、あるいは食べ物を手でつかんで食べたりして感染する場合などが考えられる。


日常生活の中で、多かれ少なかれウイルスが手についてしまうのはしょうがない。


だからこそ、手についたウイルスを体内に取り込むのを防ぐために、まずは石鹸などを使った手洗いの徹底が第一の対策といえる。


日本では、対策としてまずマスクをつけることが推奨される場合が多い。


マスクによって鼻や口元を触りにくくなったり、くしゃみなどをしたときに飛沫が飛び散ることを防いだりできることは確かだが、マスクはエチケットとしての側面が強い。


■咳やくしゃみは「手」ではなく「肘」で防ぐ


また、手の衛生状態を保つために、咳やくしゃみをするときに注意してほしい点がある。


日本では、咳やくしゃみをするときに手で口をおさえる人が多い。実は、この方法だと、手が触れた場所にウイルスが広がってしまい、感染の拡大を助長してしまう恐れがある。


そのため、WHOでは「咳やくしゃみをするときには『肘』で押さえること」を推奨している(もちろんティッシュなどで覆うことも推奨)。


また、厚生労働省によると、手などの皮膚の消毒には消毒用アルコール(濃度70%)、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(濃度0.1%)が有効であることが分かっているという。

====================


■まずは「飛沫感染」と「接触感染」を予防する

また、首相官邸の情報によれば、

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、

現時点では、「飛沫感染(ひまつかんせん)」と

「接触感染」の2つが考えられる、とのことです。


▼以下、「首相官邸」より引用
====================

(1)飛沫感染

・感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出
・別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染

※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所


(2)接触感染

・感染者がくしゃみや咳を手で押さえる
・その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く
・別の人がその物に触ってウイルスが手に付着
・その手で口や鼻を触って粘膜から感染

※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

====================

首相官邸のページでも、やはり「手洗い」が

感染対策のトップに挙がっていました。


なお、「マスク」については、

個人的にはした方が良いとは思いますが、

首相官邸のページに以下のような情報も記載されていました。


▼以下、「首相官邸」より引用
====================

※マスクの効果は?

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。

咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。

一方で、予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません。

咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先して行いましょう。

====================


よって、「混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所」では
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必ずマスクを付けるべきと思いますが、日常的には、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずは「手洗い」を最優先に考えた方がよさそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■感染を予防するためにできること

昨日もお伝えしましたが、

現時点の日本では、仕事や生活する上で

どうしても「外出すること」は避けられません。


しかし、「できるだけ不要不急の外出をしない」

「外出時はできるだけ人混みを避ける」

「人混みや換気が不十分な場所では必ずマスクをつける」

「帰宅後は手洗い・うがいを徹底する」など、

出来る範囲で対策を進めていく必要がありそうです。


なお、個人的には、「マスク」については
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「皆さんのご家族の人数×3ヵ月分」ほどは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
常に備蓄しておいた方が良いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは可能な限り、早めに調達されることをお勧めします。


東日本大震災の時もそうでしたが、

国内での危機レベルが急速に高まると、

必要物資が一気に店頭から無くなります。


すでに中国ではマスク不足と価格の高騰も

報じられているようですので、

この点は注意が必要だと思います。


とにかく、日本国内での感染が

これ以上広がらないことを祈りますが、

予防・対策しておくことに越したことはありません。


引き続き、最大限の警戒を続けていきたいですね。


本日は以上となりますが、

また注意すべき情報がありましたら、

追ってご連絡するようにします。


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


【追伸】

こちらのコンテンツもぜひご覧ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】セールスファネル構築のテンプレート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、毎月「計画通りの売上」と「潤沢な利益」を

手に入れる方法を知りたくはないですか?

そのために絶対に必要なのが、「セールスファネル」です。


セールスファネルを構築できると、

成約率が向上しビジネスの自動化が可能になります。

また、売上の予測が立ち営業活動も改善されるようになります。


そこで今回、米国でもその成果が実証された特別な

「セールスファネル構築のテンプレート」を、

こちらで公開しました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B082V98BG9/


あなたも、ぜひこちらのテンプレートを

今すぐお試しになってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【小谷川拳次 プロフィール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作家。投資家。起業家。
世界を旅しながら原稿を書いています。
2019年7月から毎月1冊の出版にチャレンジ中!

■小谷川拳次の著作一覧はコチラ

https://www.amazon.co.jp/-/e/B00BHUM3Z2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私の理念】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界中の起業家に
卓越したマーケティングスキルを継承し、
あらゆるビジネスを成功に導きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━