“毎月50万円の印税”を受け取る方法(商標取得済)

おはようございます。小谷川です。

今日は、あなたに“毎月50万円の印税”を

受け取る方法と、「その方法を人に教えて」

さらに収益を得る方法についてお伝えします。

ぜひ、最後までお読みになってください。


ところで、こちらはもう確認いただけましたか?

http://bit.ly/2pmcqra


昨日の公開から、すでに大変な反響を頂いております。


こちらは、今までも、そしてこれからも

確実に“右肩上がりの急成長”が見込まれる

電子書籍市場で、「弊社認定講師」として

活躍できる方を募集させて頂く特別企画です。


なお、こちらの「弊社認定講師」資格について

ご質問がある方は、下記ページ内の

質問フォームからお気軽にお問い合わせください。

⇒ http://bit.ly/2pmcqra


専門知識を備えた専属スタッフが

出来る限り早く回答させて頂きます。


■日本に【売れる電子書籍の使い方】を普及させていきませんか?

 

今回の企画は、私たちがご紹介する

『電子書籍マスターライセンス(DML)』の資格を保有いただき、

ぜひ、一緒に日本に【売れる電子書籍の使い方】を

普及させていきませんか?というご提案です。


そして、その過程で、“一流の電子書籍講師”として

人から尊敬され、感謝され、さらに、

有り余るほどの豊かな収入を得ながら、

自己実現の道を開いてみませんか?

という特別なご提案になります。


なお、こちらの『電子書籍マスターライセンス(DML)』は

非常に希少性の高い資格であるため、

募集定員は【10名限定】とさせて頂きます。


また、受付期間は4月22日~4月26日の

【5日間限定】なので、【残り4日】で締切です。


こちらは、人数、受付期間ともに限られた企画です。


ぜひ、急いでこちらからご確認くださいね^^

⇒ http://bit.ly/2pmcqra


■“毎月50万円の印税”を受け取る方法(商標取得済)

 

前回のメールで、Amazonの注目サービスである、

電子書籍の定額読み放題サービスの

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)

についてお話させて頂きました。


実は、この「Amazonキンドルアンリミテッド」を使って

あなたが大きな収益を上げられる方法が、

こちらの【電子書籍教育ビジネス】なんです。

⇒ http://bit.ly/2pmcqra


■月額980円の読み放題サービスの魅力

 

「Amazonキンドルアンリミテッド」。

こちらは、月額980円を支払えば、書籍、コミック、雑誌を含む

和書12万冊、洋書120万冊以上の電子書籍を

読むことができる斬新なサービスです。


こちらは読者としても魅力的なサービスですが、

実はこのサービス・・・あなたも「著者」として登録し、

多額の印税を得られることをご存知でしょうか?


ちなみに、これは今、あなたが本を出版していなくても問題ありません。


実は、「電子書籍」という方法を採れば、

誰でも出版することができるからなんです。


■あなたの作品がAmazonで紹介される未来

 

ここで、ぜひ想像してみてください。

あなたのノウハウや作品が、

魅力的な書籍としてAmazonに並ぶ光景を・・。


実は、これは夢物語でも何でもなく、近い将来、

あなたの日常で現実的に起きる出来事です。


そして、Amazonに並んだ電子書籍は、自動的に

「Amazonキンドルアンリミテッド」(読み放題)の対象になります。


これが、どれだけ凄いことかお気づきでしょうか?


■著者印税が「1ページ」読まれるごとに「0.5円」の世界

 

ご存じかと思いますが、

Amazonには“数千万人”の利用者が存在します。


そして、その多くが電子書籍を買う「読者」でもあります。


実は、「Amazonキンドルアンリミテッド」(読み放題)の

著者印税は「1ページ」読まれるごとに「0.5円」なんです。


そのため、もしもAmazonに登録したあなたの電子書籍が

1万人の読者に平均100ページ読まれたら、

印税は月収「50万円」になるんですね。


よって、そんな書籍を5冊持っていたら、

あなたの月収は「250万円」にもなります。


しかも、これは“印税収入”という“権利収入”ですので、

労働収入のようにあなたは働く必要はありません。


■販売と顧客対応はAmazonが“無料”で代行

 

電子書籍は何冊でも出版できますので、

書籍数が増えるほど印税も加速度的に増加します。


しかも、販売やカスタマーサポートは

すべてAmazonが行ってくれますので、

あなたは文字通り“寝ながらに”して

多額の印税を得ることができるのです。


■“現実離れ”していると思いましたか?

 

実は、すでに日本国内では、

これ以上の成果が出ているのです。


まずは、こちらの実績をご紹介しますね。


ある出版サークルは、

たった1ヶ月で「282万円」もの印税を稼ぎ出しました。


ある漫画家の方は、

同じく1ヶ月で「140万円」を超える印税を手にしました。


このニュースは先日、国内の主要メディアでも

大きく取り上げられ話題になりましたので、

あなたもご存じかもしれませんね。


■読み放題サービス開始から“たった1ヶ月”で、この実績

 

実は、この事例の驚くべき所は、

「Amazonキンドルアンリミテッド」という

読み放題サービス開始から、1ヶ月しか経っていないことです。


ここで、冷静に考えてみてください。

今後、ますます電子書籍の読者が増えることは確実です。


電子書籍はスマートフォンで読めますので、

スマホユーザーが1億人を超える数年後には市場は数倍になります。


その頃には、電子書籍の印税で

数千万円~数億円を稼ぎ出す著者達が現れるでしょう。

大げさではなく、それは、“あなた”かもしれません。


そして、このような“毎月50万円の印税”を受け取る方法は、

こちらに全て、まとめています。

⇒ http://bit.ly/2pmcqra


この方法を実践すれば、“毎月50万円の印税”を

得ることはもちろん、圧倒的なブランドを築き、

あなたの業界における第一人者になることができます。


当然、集客力は激増し、銀行の預金残高はうなぎ登りになるでしょう。


ビジネス作家として活躍するのはもちろん、

あなたが何らかのビジネスを行っているなら

ご本業とも大きな相乗効果が期待できます。


■この“特別な方法”を、あなたも人に教えてみませんか?

 

現在の日本に、このような“最先端の電子出版情報”を

必要としている方はたくさん存在します。


ですから、もしもあなたが

“売れる電子書籍”の知識をセミナーやコンサルティングを

通して人に教えることができるのなら、

あなたは誰からも引っ張りだこの人気講師になり、

無限の富を手に入れて頂けることでしょう。


今、あなたが【電子書籍講師】としてデビューし、

ご自身をブランディングすることができれば、

あなたはこの有望な先行者市場において、

“圧倒的に有利な地位”を他者に先駆けて

手に入れることが可能なのです。


私は、ぜひ、電子出版をあなた自身が実践して成功し、

さらに“その方法”を人に教えるという

【電子書籍教育ビジネス】に

チャレンジして頂きたいと思っています。


これは、世の中にとっても大変有益ですし、

多くの人から感謝されながら多額の収益を

得ることができる尊い職業になります。


そして、そのような素晴らしいビジネスを

実現するために用意させて頂いたのが、

こちらの『電子書籍マスターライセンス(DML)』なのです。

⇒ http://bit.ly/2pmcqra


こちらは、あなたが「弊社認定講師」として

【電子書籍教育ビジネス】を行う上で

“正しい知識”と“正しい戦略”を

手に入れる最高の方法になります。


ちなみに、『電子書籍マスターライセンス(DML)』という

名称とロゴマークは、すでに商標を取得しています。


これは弊社独自の【電子書籍教育ビジネス】の

ノウハウの“全て”を凝縮した固有名称です。


なお、「弊社認定講師」として活躍いただける方には、

専用のロゴマーク(商標取得済)も使用頂けますので、

弊社が持つブランド基盤もフル活用できますよ^^


もちろん、この資格を取得いただければ、

“毎月50万円の印税”を受け取る方法と

「その方法を人に教えて」さらに収益を

得る方法をマスターすることが可能です。


さあ、電子書籍を通して日本全国に

“100万人の成功者”を輩出し、

世の中に貢献していくという

私たちのビジョンに共感いただける方は、

ぜひ、こちらからお申し込みください。

⇒ http://bit.ly/2pmcqra


あなたに私たちの仲間・同志として

参画していただけることを、

心よりお待ちしております。

 

それでは、またご連絡しますね^^

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次