自然に売れる“教育型セールス”とは?

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

こんにちは。小谷川です。

 

ついに、こちらの企画を完全に締切ります。

http://bit.ly/Q9Beue


米国最先端の動画セールス手法に

関心がある方は、忘れないうちに

お申込みしておいてくださいね^^

 

“新品のキンドル”をプレゼントする

特別な企画もご案内しています。


■自然に売れる“教育型セールス”とは?

 

さて、皆さんはセールスで苦労されていませんか?


売り込みするのは嫌われそうでつらいけど、

かといってセールスしない限り売上は上がらない・・


そんなジレンマに陥っていないでしょうか?


実は、そのジレンマを解消する方法があります。

それが、“教育型セールス”なんですね。


これは、動画を活用して展開する

“究極のセールス”とも言える手法です。


簡単に表現するならば、これは、

「商品が無理なく自然に売れていく」

“魔法のような手法”なんですね。


この手法を、“セールスの神様”と呼ばれる

ブライアン・トレーシーが実施しました。


少し前におこなった、米国トップコーチの一人、

ブレンドン・バーチャードとのプロモーションです。

 

企画名は、「本を書いて著者になる方法」です。

こちらで、その詳細を解説しています。

http://bit.ly/Q9Beue


この手法は、なんと、1本目の動画を観た直後に

いきなり“早割セールス”がオファーされるのですが、

これが全く“売り込まれた”という印象を受けません。


それもそのはず。

 

視聴者は、ブライアン・トレーシーから

「有意義な学びを得ている」という

印象しか受けていないからなんですね。

 

これが、この動画の秀逸な点です。


なぜ、それが可能なのかというと、

動画コンテンツ自体が、特定のテーマを

深く学べる内容になっているからです。

 

気が付いたら、“前のめり”になって

観てしまう内容になっているんですね。


そして、動画の回数を重ねるごとに、

「ぜひ、この内容をもっと学んでみたい」

とモチベーションが湧くような

動画シナリオが構成されているのです。


この動画シナリオは、本当によくできています。

詳しくはこちらの動画で解説していますが、

http://bit.ly/Q9Beue


あなたにも是非、この“教育型セールス”を

そのまま、真似してみて頂きたいと思います。


■成功の要素を、全て因数分解しました

 

実は今回、私自身が、こういった米国最先端の

動画セールスシナリオを全て因数分解して

緻密な分析をさせて頂きました。


成功の要素をひとつひとつ分析すれば、

あとはそれらを組み合わせるだけで

確実に、成功できるようになるからです。


あなたが動画セールスを展開する時に、


1. 何を見せてから

2. 何を見せるべきか


の全てを、こちらで公開しています。

http://bit.ly/Q9Beue


あなたは、この通りに実行するだけで、

確実に大きな売上と収入を手にして

いただくことができるはずです。


■ただし、ご注意ください。

 

とても残念ではありますが、こちらは

“明日24時”をもって、完全締切となります。

 

米国最先端の動画マーケティングに興味ある方は、

ぜひ、今すぐこちらをご覧ください。

http://bit.ly/Q9Beue


きっと、あなたのお役に立てるはずです。


では、またご連絡しますね^^

あなたの成功を、心から応援しています。

 

小谷川 拳次


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私の理念】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「世界から貧困をなくす」

 

そのために、世界中の起業家に
卓越したマーケティングスキルを継承し、
あらゆるビジネスを成功に導きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私のモットー10ヶ条】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 誰にも負けない努力をする
2. 世界一を目指す
3. 常に奢らず、常に謙虚に
4. 毎日をド真剣に生きる
5. 成功するまで絶対に諦めない
6. 最高の熱意と情熱を持つ
7. 有言実行で事を成す
8. 地味な努力こそ大切に
9. 全てに感謝する
10. 愛に満ちた心を持つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Me..】
小谷川拳次 通称:魂を揺さぶるマーケター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の存在自体があなたの魂を揺さぶる。
常にそんなマーケターでありたいと思っています。

 

「マーケティングで世界を変える」

 

そんな気合いと気概をもって
渾身のメッセージを発信していきます。

 

ぜひ、応援いただければ、幸いです。