電子書籍の真実【電子書籍成功9つの秘密】シリーズ7本目

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

こんにちは。小谷川です。

毎日、少しずつではありますが、

暖かくなりつつありますね^^

本当に、春が近い印象を受けます。

もう少し経てば、桜が見れる地域も

多くなるのではないでしょうか。

日本の桜は、本当に美しいですよね。


さて、昨日公開したこちらの

コンテンツは、もうお読み頂けましたか?

http://bit.ly/1fBZqS9


ちょっと聞きなれない言葉だったかもしれませんが、

“キンドル・マーケティング”という内容は

とても大切な情報となります。

まだの方は必ずお読みになっておいて下さいね。


さて、『電子書籍成功9つの秘密』

シリーズ7日目となる本日は、

『電子書籍の真実』

という内容をお伝えさせて頂きます。

早いもので、最終回まで残り2回です。

あなたのお役にたてる内容をお伝えしますので、

ぜひ、ご覧になってくださいね^^

それでは、本日のコンテンツです。


■【秘密7】電子書籍ビジネスの真実

今回はこれまでの復習も兼ねて、

非常に大切な内容をお伝えしますので

ぜひ注意深くお読みください。


現在、あらゆるメディアで

「電子書籍」という言葉が脚光を浴びています。


大手出版社・印刷会社・IT企業が合同で

電子書籍事業に乗り出しています。

一見派手に見えるので、

ここにチャンスがあるように思うかもしれません。


しかし実は、そこには何のチャンスもありません。

外からだと意外と見えないものですが、

私自身が業界の“内側”から市場を観察してきた結果、

遂に電子書籍ビジネスの“真実”が

明らかになったのです。


■“あなたを惑わす情報”に気をつけてください・・

“真実”の視点から電子書籍を捉えないと、

一般的な情報や感情的な議論に

惑わされてしまいます。


確かに、そういった情報は

暇つぶしには良いかもしれません。

しかし、あなたが“ビジネス”として

電子書籍を成功させたいのであれば不必要です。


あなたには、決して間違った方向へ

進んで頂きたくありません。

そこで、これから

“電子書籍の真実”を

公開させて頂きたいと思います。


ここでお伝えする内容は今後、

決して忘れないようにしてください。

ここを見誤ると幾多のチャンスを

つかむことが出来なくなってしまいます。


■電子書籍の“真実”を公開します

それでは、お伝えしますね。

これだけは決して忘れないようにしてください。


電子書籍の真実とは・・


【電子書籍ビジネス = スマートフォンビジネス】


ということです。


これが電子書籍を成功させるために必要な

重要な“公式”なんですね。


大切な事ですので、もう一度繰り返しますよ。


【電子書籍ビジネス = スマートフォンビジネス】


この公式を、今すぐ手帳などにメモしてください。


ほとんどの人は電子書籍ビジネスを

紙出版の延長として捉えています。


もちろん紙出版の要素もありますが、

電子書籍で成功するにはそれだけでは足りないのです。


スマートフォンの普及率、トレンド、ユーザーの特徴を考え、

スマートフォンビジネスの観点から電子出版をすることで、

書籍の書き方、文体、マーケティング方法の

すべてに変化が生じます。


そして、より大きなチャンスを

狙うことが可能になるのです。


■無視できない“スマホ市場”

なぜそこまでスマートフォンが重要なのか、

もう少し詳しく見ていきましょう。


スマートフォンの契約台数は、

2013年時点で5,015万件、

2017年には9,000万件規模に

なると予測されています。


すでに電子書籍を利用したことがある方はご存じの通り、

電子書籍はスマートフォンで読むことができます。


つまり、あなたが電子書籍を出版すれば、

将来的に最大“9,000万人”に対して

ビジネスを展開することが可能になるのです。


しかも、電子書籍ビジネスに参入するのは簡単です。

どんなビジネスと比較しても、

これほどまでにチャンスがありながら、

参入が容易な市場はなかなか見当たりません。


■世間一般の認識と、新たな“革命”

世間一般の電子書籍の認識は、

まったく違う方向に向いています。


「紙の本をデジタル化するのが電子書籍」

「電子書籍なんだから安くあるべきだ」

「有名著者の本じゃないと売れない」


業界にいるほとんどの人が、

このような認識を当たり前に持っています。

だからこそ、“チャンス”なのです。


電子書籍は、

コンテンツビジネス革命を起こすメディアで

あることは間違いありません。

これは新たな“革命”なんですね。

だからこそ、いち早く気付いた人から

成功を掴んでいくことができるのです。


■業界内部の“インサイダー情報”を公開します

次に、業界内部の

“インサイダー情報”をお伝えします。

2010年・・。

iPad発売と同時に、

日本では電子書籍ブームが巻き起こり

“電子書籍元年”と呼ばれました。


しかし、そこで行われている議論は、

どちらかと言えば電子書籍を否定する

ネガティブなものばかりでした。


Googleで“電子書籍”と検索すると、

山のように「電子書籍ブームは終わる」

という論調が見受けられました。


あなたに気付いてほしいのは、

誰が何の目的でメッセージを発しているかです。

ほとんどの場合、流行らないという不安を煽って、

“既得権益”を守ることが真の目的だったのです。

あなたはそのような意見に

決して惑わされないでください。


■世界市場から読み解く“未来”

ネガティブな意見に惑わされない為には、

もっと大きな視点で読み解く必要があります。


そこで、“世界市場”を見ていきましょう。

このシリーズ内でもお伝えした通り、

Kindleを筆頭に、Google、Apple、楽天などの

大手IT企業がそれぞれ

“個人向けの電子出版プラットフォーム”を

展開しています。


また、海外では、すでに電子出版したい人に対して、

「電子出版代行サービス」等の

付加価値ビジネスも始まっており、

企業レベルのビジネスになっています。

その波は日本にも上陸しはじめています。


しかし、待っていては遅すぎます。

成功するには、今から準備する必要があるのです。

そして、日本で電子書籍がさらに普及し、

電子書籍が“あって当たり前”の状況になった時、

あなたはすでに“仕掛ける側”に回っているのです。


このように、真の成功者は人知れず準備をし、

いち早く成功を掴むものだと思います。

あなたにも、決してこの機会を逃さないよう、

準備を進めて頂きたいと思います。


■復習しましょう

さて、重要な情報をお伝えしてきましたので、

ここで、もう一度振り返ってみましょう。

従来の論調から考えると・・


「紙の本をデジタル化するのが電子書籍」

「ブームはもう終わる」

「有名な著者じゃないと売れない」


だから


「電子書籍は売れない」


という結論に行きつきます。


しかし、決して、惑わされないでください。

次に“真実”の視点を持って、

電子書籍市場を眺めてみます。


■真実の視点

・公式【電子書籍ビジネス = スマートフォンビジネス】

・スマートフォンユーザーは、数年以内に9,000万人を超える

・世界的に見てもKindle、Google、Apple、楽天を筆頭に、

 個人向け電子出版プラットフォームがオープンしている

・今、成功を掴む為に必要なことは、

 誰よりも早く電子書籍ビジネス情報を学び、

 先行者利益を掴み取ること


この点さえおさえておけば、

あなたは市場がどう動こうと

成功を掴むことができます。

上記の内容を何度も読み返してください。

そして、手帳などにメモしておいてください。

あなたの電子書籍ビジネスが

確実に成功に近づくことをお約束いたします。


■次回予告

さあ、いよいよ、次は電子書籍の核心に迫ります。

KDPの“印税”についてさらに深く踏み込み、

あなたは毎月最大いくらまで印税が得られるのか?

というテーマでお伝えさせて頂きます。


引き続き、あなたが2014年の夏までに

素晴らしい電子書籍を出版できるよう、

最高の情報をお届けしていきます。

ぜひ、ご期待くださいね^^


なお、『電子書籍成功9つの秘密』シリーズの

バックナンバーは、こちらからご覧ください。

▼シリーズ1.『電子書籍の本質とはいったい何か?』

http://bit.ly/1hXgthc


▼シリーズ2.『キンドル成功者とあなたが掴む未来』

http://bit.ly/1fiHgQl


▼シリーズ3.『Amazonキンドル徹底活用法』

http://bit.ly/1dKrMs3


▼シリーズ4.『“あなた専用の出版社”を“初期投資0円”で持つ方法』

http://bit.ly/1foFQE2


▼シリーズ5.『最短で“最初の1冊”を出版する方法』

http://bit.ly/1gbDLeV


▼シリーズ6.『“ランキング1位”確約のキンドル・マーケティングとは?』

http://bit.ly/1fBZqS9


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


P.S.

御社の売上を伸ばす情報をご紹介しています。

ぜひ以下より詳細をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新しいメールマーケティングの潮流とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メール開封率75%達成、成約率252%増加、

メール送信数を半減させても利益が2倍など、

今、急激な収益増加を達成している人たちが

ひそかに実践している最新手法、

“メールマーケティング2.0”をご存じですか?

これなら、わずか3ステップで

初心者でも“莫大な収入”が見込めます

今すぐ、こちらをご確認ください。

http://bit.ly/Q9Beue

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■小谷川の最新刊をぜひお読みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大好評!「小さな会社がお金をかけずに

お客さまをガンガン集める方法」

http://amzn.to/1hfHcoe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Googleの力を借りて莫大な利益を手に入れる方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

集客対策でお困りの方は他にいませんか?

Googleの力を借りて、あなたも莫大な利益を手にしませんか?

ぜひ、こちらからご確認ください。

http://bit.ly/UEUsHw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■“最先端SEO”で無限の集客を実現する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SEO対策でお困りの方は他にいませんか?

当社も実践する“最先端SEO”なら、必ず成功できます。

ぜひ、こちらからご確認ください。

http://bit.ly/RCpik2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1000万が5年で25億に!“絶対王者”のマーケティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康食品の“やずや”といえば、日本を代表する通販企業です。

その「通販業界の絶対王者」の集客理論を公開しました。

今すぐ、この情報をご覧になってみてください。

http://bit.ly/16JtOqc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【重要】事業資金を必要とされる経営者様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“アベノミクス・ファイナンス”を活用して

ビジネスを一気に伸ばしたい方は必ず、

この機会をお見逃し無いようにしてください。

http://bit.ly/SebUVU


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私の理念】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「世界から貧困をなくす」

そのために、世界中の起業家に
卓越したマーケティングスキルを継承し、
あらゆるビジネスを成功に導きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━