100万部を売る秘訣【電子書籍成功9つの秘密】シリーズ9本目

今すぐ無料ウェビナーを視聴する

こんにちは。小谷川です。

日曜日ですね^^いかがお過ごしでしょうか?

さて、長らくお付き合い頂いた

『電子書籍成功9つの秘密』シリーズも、

ついに本日が最終回となります。

昨日は、『あなたが受け取る印税金額』

というテーマでお伝えしましたね。

まだご覧でない方は、こちらからご覧ください。

http://bit.ly/1gAZ3U7


さて、最終回となる本日は、

『100万部を売る秘訣』

という内容をお伝えさせて頂きます。

今回は、すぐにでも活用できる

“超実践的”な内容ですので、

ぜひご参考にしてみてください。

それでは早速、本日のコンテンツです。


■【秘密9】100万部を売る秘訣

今回は世界一のインディーズ作家である

ジョン・ロックさんの“電子出版戦略”を

完全に解説させて頂きます。


ジョンさんは小説を執筆していますが、

今回ご紹介する戦略は、

あらゆるジャンルに活用することができます。

あなたもそっくりそのまま応用できますので、

電子出版する際には、必ず取り入れて頂きたいと思います。


■ジョン・ロックの“電子出版戦略”

ジョンさんは、サスペンスや

ウエスタン小説を書いています。

ただし、KDPでデビューするまでは、

小説家としてのキャリアは全くありませんでした。


彼が最初に行ったことは、

5冊程度の電子書籍を書きためることでした。

そして、執筆後、それぞれの小説を

KDPの最低価格である“99円”で販売しました。

同時にソーシャルメディアを活用し、

ファンを増やしていきます。


■Kindleランキングの威力

ある日、1つの著作がAmazon総合ランキングの

トップ100位内に入りました。

100位内に入るとすべてのユーザーの目に触れますので、

販売部数が爆発的に伸びていきました。


さらに、1作目を気に入った読者が

他の著作も購入するようになり、

二倍、三倍と売り上げが伸びます。

そして、瞬く間に約“60万部”が売れました。


■一瞬にして莫大な印税を得られる

この時点で、

99円×60万部×印税率35%=「2,079万円」

上記の印税が振り込まれることになります。

勢いづいたことに気付いた

ジョンさんは、続編を書き続けます。

そして、続けて数冊の新作を出版するのと

同時に、“ある戦略”をとります。


■注目の価格戦略とは?

それは、1作目を99円にして、

続編を250円にする“価格戦略”でした。

そして、250円の続編書籍は

印税率“70%”に設定しました。


これには緻密な作戦があります。

シリーズのファンになった読者は、

続編を買う傾向が高くなります。

その購買心理に注目し、

1作目を利益度外視での提供、

続編の方で利益を得る戦略をとりました。


データが非公表のため想定値となりますが、

ジョンさんの場合、印税率70%の書籍は

40万冊ほど売れたと予測できます。


■高利益な書籍の印税額は?

40万冊が売れた場合で計算すると、

250円×40万部×印税率70%=7,000万円

上記の印税が振り込まれます。


先ほどの印税と合わせて

この時点ですでに“9,000万円”以上の

印税を得ています。

原価は原稿を書く時間とパソコンぐらいですので、

非常に高い利益が見込めます。


■得られるのは印税だけではありません・・

ちなみに、印税が得られるのはもちろん、

得られるものは単発の売上だけではありません。


ジョンさんは出版活動を通して、

何万人ものファンを得ました。

ファンたちは新作が出るたびに購入するので、

今後もさらに大きな売上を見込むことができます。


もちろん、販売するものは電子書籍に限りません。

あなたのご本業のビジネスにつなげることも可能です。

例えば、電子書籍から

ご自身の料理教室に誘導する、

コンサルティングサービスを契約する、

顧問契約につなげる、

電子書籍をそのように活用している方は

すでにたくさんいらっしゃいます。


■これは決して夢物語ではありません

数字が大きいため“夢物語”に

思えたかもしれません。

しかし、ジョンさんも

“素人作家”からのスタートでした。

まずは最初の1冊を出さなければ、

100万部を達成することもできなかったでしょう。

「夢」を「現実」に変えたのは、

時代の流れを読み適切に起こした「行動」です。

そして、今、あなたの目の前にも同じチャンスが訪れています。


■【警告】“ギャンブル出版”はやめてください

また、先ほどの例でも分かる通り、

1冊だけでは相乗効果は生まれません。

私は、ぜひ最初から“理想のゴール”を設定し、

複数の電子出版を計画することをお勧めしています。


多くの人は1冊の書籍に全ての力を注ぎこみ、

売れるか売れないかに賭けます。

それでは、労力がかかるわりに

成功する確率が少ないので“ギャンブル出版”となります。


「1冊だけでも大変なのに、何冊も書くなんて無理」

と不安に思われたかもしれませんが、

どうぞご安心ください。

電子書籍は紙書籍のような

文字分量は必要ありません。

“1万5千文字”~“2万5千文字”程度の分量で

コンパクトにまとめた方が、

読者満足度はむしろ向上するのです。


■ワークセッション

それではぜひここでワークセッションを

行ってみて頂きたいと思います。

これまで9回に渡ってお届けしてきた

シリーズを再度読み返してください。

バックナンバーは、全て

この文章の下にご紹介しています。


そして、時間をとって、


「あなたが電子出版をする際、何冊の電子書籍を出したいか?」


「それぞれの価格と印税率の設定はどうするか?」


「何冊を販売し、どのぐらいの印税を得たいか?」


という設問ついて、イメージをしてみてください。


そして、得た答えをすぐに紙にメモをしてください。

この第一歩があなたの未来を変えるのです。

ですから、必ず実践してみてください。

なお、ジョンさんの具体的な方法論は

以下の書籍でも学ぶことができますので、

ぜひ併せてご確認くださいね。

▼電子書籍を無名でも100万部売る方法(ジョン・ロック著)

http://amzn.to/SxnLKp


■【大切な情報】を発表します

昨日、とても大切な情報を発表しました。

もう、ご確認いただけましたか?

この度、3月18日(火)0時~3月19日(水)24時の

“48時間限定”で、弊社が主催させて頂く

「電子書籍マスタースクール」

“第4期生”の“超先行受付”を

限定的に募集させて頂くことにしました。


■優先的に、誰よりも早く電子出版を成功させられます

「電子書籍マスタースクール」の第4期は、

正式には2014年7月1日からスタートします。


そのため、通常の一般募集は

6月にさせて頂く予定でした。

しかし、ここ最近、

「それまで待てません!

 早く第4期を公開してください!」という声を

とても多くの方々から頂戴していたのです。


確かに、今、この時期で

「2014年7月まで待つ」という選択をされた場合、

この期間までに生まれる“格差”は

あまりにも大きいと、私たちも感じました。


そこで今回、急遽特別に、

電子書籍マスタースクール第4期の

プログラムを全て、今すぐに学習いただけるよう、

第4期の“超先行”受付を開始させて頂くことにしました。


本来、4期の開始は2014年7月からですが、

これであなたは申込み後、“今すぐ”にでも、

電子書籍マスタースクールの

コンテンツを学ぶことができるのです。


そして、あなたはこのプログラムを、

3ヶ月間のスケジュールとスクールから

案内する手順に沿って学習しワークを

実践するだけで、 ベストセラー電子書籍の

企画から構想、実際の執筆、

キンドルストアでの公開、

売れる電子書籍にするための最適化対策の

全てが実現できるようになるのです。


少し回りくどいかもしれませんね。

一言でお伝えしましょう。


この「電子書籍マスタースクール」に入校すれば、

あなたは3ヶ月で売れる電子書籍を書き、

キンドルストアで自著を公開し、

ベストセラーになる書籍を販売開始することが

できるようになる、ということです。


■受付期間について

重ねてのご案内となりますが、

「電子書籍マスタースクール」

“第4期生”の“超先行受付”は、

3月18日(火)0時~3月19日(水)24時の

“48時間限定”での受付となります。


ちょうど来月から新年度がスタートします。

春から電子書籍の執筆に取り組み、

夏までに1冊の電子書籍をAmazonで

販売開始されたいと望む方は、

絶対にこの機会を逃さないようにして下さい。


それでは、こちらの受付開始を

楽しみにしていてくださいね^^


なお、『電子書籍成功9つの秘密』シリーズの

バックナンバーは、こちらからご覧ください。

▼シリーズ1.『電子書籍の本質とはいったい何か?』

http://bit.ly/1hXgthc


▼シリーズ2.『キンドル成功者とあなたが掴む未来』

http://bit.ly/1fiHgQl


▼シリーズ3.『Amazonキンドル徹底活用法』

http://bit.ly/1dKrMs3


▼シリーズ4.『“あなた専用の出版社”を“初期投資0円”で持つ方法』

http://bit.ly/1foFQE2


▼シリーズ5.『最短で“最初の1冊”を出版する方法』

http://bit.ly/1gbDLeV


▼シリーズ6.『“ランキング1位”確約のキンドル・マーケティングとは?』

http://bit.ly/1fBZqS9


▼シリーズ7.『電子書籍の真実』

http://bit.ly/OqINxZ


▼シリーズ8.『あなたが受け取る印税金額』

http://bit.ly/1gAZ3U7


それでは、またご連絡しますね。

あなたの成功を、心から応援しています。

小谷川 拳次


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【私の理念】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「世界から貧困をなくす」

そのために、世界中の起業家に
卓越したマーケティングスキルを継承し、
あらゆるビジネスを成功に導きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━